2010年02月16日

関東甲信、12日明け方にかけ大雪の恐れ(読売新聞)

 前線を伴った低気圧の影響で、関東甲信地方は、11日夜から12日明け方にかけて広い範囲で雪が降り、北部を中心に大雪になるおそれが出ている。

 南部の平野部でも積雪になると見られ、気象庁は、雪による交通機関の乱れや路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、12日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで長野県30センチ、関東地方北部山沿い20〜30センチ、関東地方北部平野部や神奈川県西部8〜15センチ、東京都多摩地区や埼玉県北部5センチなどとなっている。

<インドネシア>熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究(毎日新聞)
毎日育英会奨学生 卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)
戦時中の強制連行の賠償請求、2審も認めず(読売新聞)
<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)
posted by カイザーギ at 10:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。